あいさつ
ホーム > あいさつ

あいさつ

楽しみながら成績を上げたい お子様たち、お待ちしてます!" title="楽しみながら成績を上げたい お子様たち、お待ちしてます!

少子化が進む中、個性的にお子様を育てたいというご父兄の方のお話をよく耳にします。

はじめまして、キャナラ進学セミナーのサイトにお越しいただきありがとうございます。
私は、代表の菅沼と申します。

成長期のお子様をお持ちのご父兄様は、とにかくお子様の世話で大変であろうと思います。
その上、成績が下がったり志望校のことに関する不安や悩みたくさんあると思います。

言うことを聞かなくなった
勉強しなくて困る
成績が下がった
何を考えているかわからない
受験の心配がある
どうしても行かせたい高校がある

など私のところにはいろいろな相談があります。

キャナラ進学セミナーでは、個別指導でお子様を指導しておりますが、ご父兄様もおなじく個別の対応をしており、なんとか会の皆様のお役にたちたいと考えております。

当会の方針としては、
自由に伸び伸びと勉強する
勉強するときと遊ぶ時の区別をつけること
あいさつをすること
約束を守る
など当たり前のことが当たり前にできる人間と育てるそういう方針を取っております。

最近の傾向として、ゲームやインターネット、メールなど生活の中に機械が入り込み人間同士のコミュニケーションが会話のなかから取りにくい状態にあります。

いくら勉強ができても人にあったらあいさつをする、約束は守るなどあたり前のことができないお子様が増えています。
社会に出れば、同じ学年による横つながりのほか、年齢に関係ない縦つながりも必要になります。
そういう意味では、当会は、個別指導のため同じ学年や上の学年、下の学年など取り払いレッスンを行っており、レクレーションでは、小学生から高校生または、塾のOB,OG講師の大学生など一緒に楽しみます。

その結果、高校の情報、大学の情報など生の情報交換や意見を聞くことができ有意義なレッスン、レクレーションを行っております。

よく聞く塾の宣伝の言葉で、先生と生徒の信頼関係という言葉があります。
でも、ほかの塾ではどうやって信頼関係を築くのか?になります。


私が考えるに塾としての生徒と信頼関係が出来上がるのは、成績が上がった時か受験に合格したときであると確信しています。

では、その成績を上げたり受験で合格するまでは、どういう状態でしょうか?

ある心理学者は「人は人と親しくなり心を開く(情報開示)のは、人と人が一緒に話したり行動したり興奮したりするとき、、」と言っています。

ということは、単に授業中に信頼関係というのは成り立ちにくいということになります。

簡単に言えば、おこさまといっしょに話したり、行動したり、興奮したりすればいいわけです。

そうすることで、親しくなったとき勉強に対する考え方、どうしたらよいうか?の方向性を教えることで、成績をあげるための時間も大幅に早くなります。

しかし、一般に個別指導では、休み時間はありませんし授業中では、時間がもったいないため、コミュニケーションがとりづらいと思います。


そこで、当会は、
休み時間がある個別指導ということで休み時間にコミュニケーションをとります!
レクレーション(サッカー、フットサル、テニス、バレーボール、卓球、BBQな
 ど)を活用する。
試験前の無料補習を活用する。
そういう取り組みを当初からしており、実績を残しています。

それだけでなく、塾が終わってから大学生になり社会人になった時にさえ、この関係は続いており、年齢に関係なく集まって食事に行ったりしながら、就職のアドバイスや、仕事上の悩みなど相談しながら、楽しく関係を保っております。

以上がキャナラ進学セミナーと生徒の関係であり今後も続けていく方針であります。

また、このことが当会に参加しているお子様の財産でもあります。

敬具

キャナラ進学セミナー代表  菅沼博

 

>>具体的な特徴はこちら >>お得な情報はこちら
>>生徒の生の声はこちら >>料金はこちら



メールによるお問い合わせ

まずは、メールでお問い合わせをしたいという方、お子様の成績や受験でお悩みの方! お気軽にお問い合わせください。



電話によるお問い合わせ

TEL:0280(31)3574 ※HPを見たとお伝えください
受付時間:火曜~土曜14:00~19:00
     
     日・月・祝日休み
住所:古河市東本町1-4-1伊勢屋ビル2階