【古河市 個別指導塾】個別指導塾とキャナラ進学セミナーの違い

query_builder 2022/10/11
ブログ

こんにちは、古河でプロが教える個別指導キャナラ進学セミナーの菅沼です。
今回は、一般的な個別指導とキャナラ進学セミナーの個別指導の違いを
説明したいと思います!


・個別指導
・キャナラ進学セミナーの個別指導


・個別指導

一般的に個別指導というのは1:1,1:2,1:31:4などで学生が生徒目線で
教えているイメージで丁寧に、わかりやすく、ゆっくり理解できるからいい!
そんなイメージではありませんか?

確かに楽しくていいのですが、デメリットとしては、先生に当たりハズレがある!
ゆっくり過ぎて学校にレッスンに追いつかない、つまり成績が上がらない!
ゆっくり丁寧にやるため、レッスン時間を増やさないと追いつかないため
回数を増やすことで月謝が高額になる!

1科目週1回1万として入会時に安く入会するとします。
成績が上がらないから週2回3回と増やしましょうということになるか試験前に集中して
レッスンしましょうということでレッスン回数が増えていきます。

受験期になれば、仮に1科目1万円として5科目やりましょうということになると月謝も5万円になってしまいます。

また、問題の解き方は教えられても入試で必要な問題の研究、傾向と対策など
レッスン以外で大学生が調べることはまずありません。
時間外労働ですし、プライベートを重視しブラックを嫌がる昨今の若者は
やりません!

したがって、その部分がないため勉強のやり方がわからない生徒は「テキストを順番に教える!」やる気のある生徒は「わからない問題を教える!」程度になってしまいます。

・キャナラ進学セミナーの個別指導


キャナラ進学セミナーの個別指導では、以下の点を重視します!
受験で必要なことは、「試験に出る問題の攻略方法!」
また、「生徒のレベルに合わせた対策!」


例えば、ある生徒が受ける高校で5科目の点数が250点を取らないと合格できない場合各科目のその生徒が得点可能な点数をはじき出す必要があります。

そのためには、個別にしっかりした傾向とつかむ必要があり、その生徒が得点をとれる部分を教えてあげる必要があります。

プロがしっかり見ている場合、できる問題とできない問題の見極めができるため
個別指導でお子様に合わせてしっかり対策をとることが可能です!

これが、アルバイトの学生の個別指導では、教科ごとに先生が異なるため全体でお子様を把握することが不可能なため各科目で何点という計画が立ちません。

したがって、無駄に時間を使いながら全部をやらせているというのが現実です。

例えば、数学が苦手なら入試問題の攻略方法は

1は計算なので10点の部分をとれるようにする!


2は文章問題だけれども苦手なのでとばす!


3小問10点は比較的優しいから10点をとれるようにする!


4平面図形5空間図形ここは、茨城の場合、正解者が0という年もあるくらいだからとばす!


6関数は、(1)が優しいので5点とれるようにする。(2)は正解率が少ないのでとばす!


7確率8統計は比較的優しいから20点取れるようにする!


合計45点確実にとれるようにすることで苦手科目を回避する!
そして、点数が取れる科目で得点を重ね合格ラインの250点をセイフティーに
狙っていくことができます。


また最も大事なことは、入試で何が出るかをわからずに

受けるから怖いのであって、出る順番や解く問題を各自決めてあげれば

「怖い」「緊張する」「あがる」ことがなく試験に臨めます!


ひとは、得体のしれないものに「恐怖」を感じるものです。


得体や内容がわかれば恐怖は薄らぐものです!


生徒が1の問題は、○○が出る2は○○、、

のようにわかることで、自信をもって受験することができます。


キャナラ進学セミナーの個別指導では、このような形で合格が難しい生徒でも
対応しています。

プロが教えるということは、それで生活しているためいろいろな角度からお子様を見て
適性や性格、得意不得意の見極め、お子様の能力に応じた傾向と対策を施しています!

ご興味ある方は、無料相談!無料体験ができますので

お気軽にご連絡ください!


See you!

記事検索

NEW

  • ・私立高校入試

    query_builder 2023/01/31
  • ・受験始まる!

    query_builder 2023/01/06
  • 生徒だった子が遊びに来てくれた!

    query_builder 2022/12/20
  • 冬期講習会

    query_builder 2022/12/14
  • ワールドカップ

    query_builder 2022/12/05

CATEGORY

ARCHIVE