【古河市 個別指導塾】レクレーション

query_builder 2022/10/13
ブログ

こんにちは、古河でプロが教える個別指導キャナラ進学セミナーの菅沼です。
今回は, キャナラ進学セミナーのレクレーションのお話をしたいと思います。

・レクレーション
・キャンプ


・レクレーション


キャナラ進学セミナーの個別指導では、塾だけ個別ではなくレクレーションも
個別?に近い形でやっています。


例えば、サッカーが好き(フットサル)、バスケが好き、卓球が好き、バトミントンが好きな生徒たちに声をかけて体育館(はなもも)でレクレーションをやる時があります。

同じ場所で時間を区切ってやるのですが、生徒がその種目が好きな時は参加してもらいやりたくないときは、見ているような感じでやっていました。

ただ、この3年近く「コロナ」のおかげで、できていません。

なんとか今年の末までにできるといいと思います!

以前、塾とは別にフットサルの大会を東京で主催していたことがあり
豊島園で24チーム参加の大会を主催したとき塾の高校生が出たいということで
出場したところ最下位の24位でした!(笑)

試合を見ながら、助けてあげたい衝動にかられましたが、主催者のためできませんでした。


なにしろ、吹奏楽部と卓球部、テニス部の構成でしたから、ひとたまりもなかったです。

いい思い出でした。

僕は、小学生からサッカーをやっていたこともありスポーツは比較的得意でしたがほかのスポーツをやっていなかったため、学生時代はテニス、スキー、スノボーなど個人種目を中心にスポーツを楽しみました。

そのせいか、生徒たちとは、塾を始めえた時からよくスポーツ系のレクレーションをやっていました。



・キャンプ


キャンプは、塾の勉強合宿ではなく軽井沢、猪苗代、御宿などに生徒たちを連れて行きプールや海に行ったり、山をハイキングしたり、釣りやバーべキュー、花火という具合に「夏の思い出作り」をメインとした夏合宿やスキーをメインとした春合宿など思い出が多いキャンプをしていました。


ただ、やはりこの3年くらいは「コロナ」で何もしていません。

よく、「信頼関係」という言葉を聞きますが、外に行き行動する!ご飯を作ったり食べる!ことでお互いをよく知ることができるのではないでしょうか?


もちろん、塾の中だけでもそれなりに信頼関係は築くことはできますが、、


「おもしろい」「楽しい」という感情や思い出は、
レクレーションやキャンプを通じて共有できる部分です!


早く「コロナ」終わりにして!


今まで細かいことはあまり考えなくやってきましたが、生徒たちが大人になっても遊びに来てくれたり、飲みに行ったり、ご飯を食べに行ったりしています。


これが、塾をやっていてよかった!と思える瞬間です!



ちなみにうちの税理士は、生徒だった子です。

東大を出てキャリア官僚もいます。学校の先生や経営者、公務員

商社マン・商社ウーマンなど現在、多方面の分野で仕事をしている

生徒だった子たちとは、勉強はもちろん「思い出」もいっぱいあります。

また、いつか会うのが本当に楽しみです。

では、また、、

See you!

記事検索

NEW

  • ・私立高校入試

    query_builder 2023/01/31
  • ・受験始まる!

    query_builder 2023/01/06
  • 生徒だった子が遊びに来てくれた!

    query_builder 2022/12/20
  • 冬期講習会

    query_builder 2022/12/14
  • ワールドカップ

    query_builder 2022/12/05

CATEGORY

ARCHIVE