【古河市 個別指導塾】ノートの作り方で成績が上がる!

query_builder 2022/10/18
ブログ

こんにちは、古河でプロが教える個別指導キャナラ進学セミナーの菅沼です。

今日は、個別指導で気をつけていることについてお話します。

・ノートの作り方で成績が上がる!


・ノートの作り方で成績が上がる!

個別指導で気を付ける点は多々ありますが、ノートの作り方は
重要
です。


特に、苦手科目に関して苦手意識が邪魔することですぐ忘れてしまうものです。

そして、「人間は忘れる動物」なんです。

個別指導で注意しなければならないことは、どうしたら苦手な科目
苦手な部分を克服できるか!を考えて教えなければなりません。

好きなことは、興味があるからいくらでも脳に入っていきます。
この時、右脳がものすごく働くため1発でなんでも覚えてしまいます。

でも、苦手なことは苦手意識が邪魔をして正常に脳が働きません。
その結果、わからない!できないということになります。

では、どうしたらよいかというと忘れないための方法を用意しておくことです。
それは、ノートを作ってまとめておくことです。

これは、各自自分のまとめ方がありますので、それに沿った形で色ペンなどを使い
ポイントや解く順番など自分だけがわかる方法でまとめるわけです。

苦手な科目は、間違えた問題を書き自分なりの解く方法をまとめる。
それを繰り返すことで、自分のできない部分がノートに残ります。
なぜ、個別指導で習っても点数が上がらないかというとわからないところを忘れる!
から
です。

解ける問題はそのままにしてもいいのですが、わからない問題は1つ1つまとめておき、
試験の前には、そのノートを見ながらやり直せば点数はかってに上がっていきます。


せっかく個別指導で丁寧に習ってもこれをやるのとやらないのでは、天地ほどの差になります。

個別指導で習っているのに成績が上がらないのは、やり方の問題です。
言い換えると、指導方法!に問題があるからです。

ところで、今日お話しした中でなぜ赤の部分を入れたかというと
赤だけをつなげると要点がまとまるからです。

個別指導で気を付ける点は多々ありますが、ノートの作り方は重要

苦手なことは苦手意識が邪魔をして正常に脳が働きません。

どうしたらよいかというと

ノートを作ってまとめておくこと

自分だけがわかる方法でまとめる

なぜ、個別指導で習っても点数が上がらないかというとわからないところを忘れる!から

わからない問題は1つ1つまとめておき、試験の前には、そのノートを見ながらやり直せば点数はかってに上がっていきます。


いかがでしょうか?
このような方法を使うとスムーズに覚えておくことができます。

今回は個別指導で気をつけなければならないことをお話ししました。

では、See you!

記事検索

NEW

  • ・私立高校入試

    query_builder 2023/01/31
  • ・受験始まる!

    query_builder 2023/01/06
  • 生徒だった子が遊びに来てくれた!

    query_builder 2022/12/20
  • 冬期講習会

    query_builder 2022/12/14
  • ワールドカップ

    query_builder 2022/12/05

CATEGORY

ARCHIVE