【古河市 個別指導塾】個別指導の注意点

query_builder 2022/10/24
ブログ

こんにちは、古河でプロが教える個別指導キャナラ進学セミナーの菅沼です。
今回は、個別指導の注意点をお話しします。

・個別指導の注意点

一般的に個別指導というのは1:1,1:2,1:3、1:4などで学生が生徒目線で教えているイメージで丁寧に、わかりやすく、ゆっくり理解できるからいい!


そんなイメージではありませんか?

確かに楽しくていいのですが、デメリットとしては、先生に当たりハズレがある!


ゆっくり過ぎて学校にレッスンに追いつかない、つまり成績が上がらない!


ゆっくり丁寧にやるため、レッスン時間を増やさないと追いつかないため
回数を増やすことで月謝が高額になる!

仮に、1科目週1回1万として入会時に安く入会するとします。


その後、試験があり「週1回では成績が上がらないから、週2回3回と増やしましょう」ということになるか「試験前に集中してレッスンしましょう」ということでレッスン回数がどんどん増えていきます。


その都度、月謝を出す必要があり家計への負担が増していきます。



受験期になれば、仮に1科目1万円として5科目やりましょうということになると月謝も5万円になってしまいます。


講習会などは、聞いた話では30万くらいが普通です。


個別指導をお考え中のかたは、まず、このことに注意してください。


キャナラ進学セミナーでは、定額制なので試験前に月謝が増えることはなく無料で補習していますが、大手個別指導は、試験前はすべて高くなります!


次に、高額になってしまうことともう1つ注意しなければならない点があります。

教える側としては、成績を上げるこれが1番のポイントです。
個別指導でやるからには、「わかる」のは当たり前ですのでそれ以外の部分
「どうしたら成績を上げられるか?」ここが肝です。

わかる」のと「成績が上がる」は別物です。

説明をしてお子様がわかるのは、個別指導では最低条件です。

しかし、わかるのと成績を上げるのは別物です。


よく個別指導なら丁寧に教えてもらえるから、成績が上がるという考えの方が多いのですが、塾業界では、個別指導はある一定までしか上がらない、平均ぐらいにあげる程度の認識となっております。

学生は、プロではありません。

そんな簡単に成績が上がりません。

成績を上げること!この点を踏まえながら、今まで教えてきた経験で
お子様を見て的確に教え込む!これが、大切です。

でもこれは、プロの仕事です。

ある問題がその子にとって難しいのか優しいかを判断しながら、無駄を省くことが大切です。

無駄を省くためには、そのお子様に合ったテキストをまず探す必要があります。

よくあるのが、個別指導なのにテキストがみな同じ!

成績によってテキストは変えなくてはなりませんが、成績上位者も下位のお子様も
同じテキストの個別指導がおおいですねー!

成績を上げるためには、テキストは必須です。

なぜなら、成績を上げるには多くの問題を解かねばなりません!

しかし、お子様によって、成績の上下によって、1度解けば、そのパターンを覚えるお子様もいれば、同じパターンの問題を何問も解かなくてはならないお子様もいます。

したがって、成績に応じて、能力に応じて異なるテキストが必要になってきます。

わたくしは、生徒のテキストを選ぶのに1か月くらいはかけます。

それでも、うまくフィットしない場合は、また別なテキストを探してフィットさせます。

当会は、チェーン店ではないため複数の業者からお子様に合うテキストを探します。

個々のお子様に合わせるというのは、生徒目線で話を合わせるのではなく(これはこれで重要)お子様の現状に合わせてテキストを使い分け成績を上げる!

まず、このことをしっかりやった上で、生徒目線でレッスンをする!

これは学生ができないことであり、キャナラ進学セミナーでは成績を上げるためにやっていることの1つです。


今回は個別指導の注意点をお話ししました。

では、また、、

See you!

記事検索

NEW

  • ・私立高校入試

    query_builder 2023/01/31
  • ・受験始まる!

    query_builder 2023/01/06
  • 生徒だった子が遊びに来てくれた!

    query_builder 2022/12/20
  • 冬期講習会

    query_builder 2022/12/14
  • ワールドカップ

    query_builder 2022/12/05

CATEGORY

ARCHIVE